夕暮れ時のひと仕事

早朝と夕暮れになると必要だった
     蚊取り線香もこれでお仕舞いです。

c0223463_7395255.jpg
   
        
  まだ収穫が続いているので、買ってこなければなりません。


  さて、先日の夕暮れ仕事ですが・・・

c0223463_7393496.jpg


  秋冬の野菜づくりがようやく始まりました。
    ・・・ちょっと、遅いかも・・・。
c0223463_7412068.jpg


  孫たちが、面白がって、お手伝いです。


何をしていたのかというと・・・
c0223463_7421540.jpg


  ジャガイモが、収穫もせずにそのままだったのです。
     みんなで、大騒ぎしながら掘っていました。


車庫に帰ってきた頃は、暗くなっていました。
c0223463_7433040.jpg


  昨日の夕食用に、ジャガイモやナス、カボチャなどを炊きました。
     美味しかったですよ!!

    土の中で保存・・・も、案外いいかもしれません。
by 1223sora | 2010-09-13 07:51 | 家族 | Comments(14)
Commented by こりす工房 at 2010-09-13 10:53 x
こんにちは

毎日暑いですね~。
ジャガイモ、沢山採れましたね。
家族みんなで収穫するのって、楽しそうです。

↓のかぼちゃ、フェスティバルがあるんですね。
鴨川も以前は「どてかぼちゃコンテスト」がありました。
私の高校時代の同級生は、大きなかぼちゃを作るのが趣味で、
毎年小豆島で行われる大会に出ているんですよ。
Commented by aba-n-c at 2010-09-13 11:21
「土の中で保存」私は長ネギをやってます(当たり前?)

昨日の続きでごめんなさい!
ズイキは一束買って来て(生)皮をむき干します。
カラカラになったら小さく一束つづ束ね、保存します。

「茄子のあほう煮」って難しいのでしょうか?
Commented by 1223sora at 2010-09-13 12:15
こりす工房さん
今年のジャガイモは植えるのも遅かったですし、堀上もいまのかです。
どてかぼちゃ・・・なるほど、この言い方の方が日本人にはぴったりですね。
来年は、我が家でも作ってみたいなぁと思いました。
イベントは楽しかったけれど、疲れました!!
Commented by 1223sora at 2010-09-13 12:23
aba-n-cさん
ズイキを保存されるのですね。すごい!!
「ナスのあほう煮」のレシピです。
① ナスを斜め切りする。(1本を4等分くらい)
② 鍋に油をひき、ナスを炒める。
③ しんなりしたら、だし汁、砂糖、醤油、酒を加え、ゆっくり煮含める。

・・・と習いました。

4人分のレシピです
  なす  5本
  油   大さじ1
  醤油  大さじ2と1/2
  砂糖  大さじ1
  酒   大さじ1
  だし汁 1/2カップ
Commented by さかえ at 2010-09-13 16:50 x
今年は主人の実家でジャガイモもらってきましたよ。
土の中で保存田舎でサトイモ見たこと有ります。
お孫さんたちもお手伝いで楽しそうですね。
Commented by tama_ajisai at 2010-09-13 16:52
蚊とり線香にマッチ箱。
夏はこれが一番ですね。

ジャガイモはうっかりすると腐ってしまうので
土の中は結構いい保管場所かもしれませんね。
お孫ちゃんたちはいつも自然体験ができて
毎日楽しいでしょうね♪
Commented by ban! at 2010-09-13 17:10 x
最近」の蚊は必死に喰らいついて来るので香取線香は欠かせませんね!!・・・・・茄子のあほう煮はどうしてそうゆうんですか(笑)・・・思わず笑っちゃいました。
Commented by aba-n-c at 2010-09-13 17:44
早速・ありがとう ございます。
茄子大好きなんです。
明日の一品として加えます。
Commented by 1223sora at 2010-09-13 18:52
さかえ さん
今頃掘っても、ジャガイモは大丈夫でした。それどころか、みずみずしくてよかったですよ。
実は昨年も同じように、秋に掘った芋もありました。
孫たちは、お手伝いだか邪魔しいだかわかりません。
Commented by 1223sora at 2010-09-13 18:57
tama_ajisai さん
体中から、蚊取り線香のにおいがしそうですよ。
いろいろ使ってみましたが、これが一番でした。
ジャガイモの保存は野良ね(野ねずみ)が居なければいいかもしれません。
孫たちは、軽トラの後ろに乗せてもらえるのがうれしいようです。
はしゃぎすぎで、大目玉でした!!
Commented by 1223sora at 2010-09-13 19:01
banさん
よくぞ聞いておくれました。
書こうかな・・と思ったのですが・・・。
美味しくて、美味しくて、あほうか・・というほどたくさんたべられるからだそうです。
この場合の「あほう」は「みんながあきれるくらい」という意味なのかな???
食べるものがなかった、昔。
こんなおかずが最高のごちそうだったのでしょうか。
Commented by 1223sora at 2010-09-13 19:04
aba-n-cさん
ナスは油と相性がいいから・・・ということでした。
今の時代なら、他の食材と炊き合わせると、もっともっと美味しいはずですよね。
Commented by まめむぎ at 2010-09-14 07:31 x
今年は野菜の出来が今一で、ナスもその一つ。
「あほうに」 と言うのが丹後では正式名称なのですね。
何とも思わずにつくってましたが・・・
我が家では揚げ浸しがお気に入り。出来上がった物は、「あほうに」と似たようなものですね。
Commented by 1223sora at 2010-09-14 07:58
まめむぎ さん
揚げ浸し・・・大好きです。昨年はよく作りました。
今年は???忙しくて、それどころでなかったような・・・。
おまけに、日照りが強すぎて、ほったらかしのナスもダウンです。
先日、ようやくナスも切り戻したらしいです。
見に行ってこようかな・・。
ひもナスがワンサコあったのは夏前。今は???です。
「あほう煮」なんて、誰が名付けたんでしょうね。
<< ポーチ完成!! パンプキン フェスティバル >>