ハウスのおじさん

ハウスのおじさんが亡くなりました。
c0223463_1081679.jpg


私たちの農業の先生でした。

具合が悪くて、入院する前に
  娘は、「祭壇を飾る写真を撮ってくれ」と頼まれました。
     私には、「Mのこと(奥さん)頼むよ」と、わざわざ言いに来られました。
        お父さんは、ハウス団地の管理面で、依頼されたことがたくさんあるはずです。

覚悟の入院、覚悟の手術でした。
  長い病院生活でした。
     おばさんの献身的な介護も実りませんでした。

  畑で、長話した叔父さんとの会話がよみがえってきます。
      長く連れ添ったおばさんに対する思いやりであふれていました。

今は、涙が出て話せないけれど・・・・
          何時かおばさんに伝えようと思います。


3日ほど前に、ひょっこりおばさんが来られました。
あのとき、もっとゆっくり叔父さんの様子を聞けば良かったのにと後悔しています。

おとうさんは、夢なんて見ること無いそうです。
それなのに、2日前におじさんが畑に来られた夢を見たそうです。
おじさんは、何も話さなかったそうです。
おとうさんは、おじさんから預かっているハウスを返さないといけないな・・と思ったそうです。
おじさんが元気になって、仕事が出来そうだから・・。


娘も、おじさんに出会った夢を見たそうです。

おじさんは、最期までみんなのことを心配して会いに来てくれていたようです。


ご冥福をお祈りします。
by 1223sora | 2011-02-13 10:31 | 家族 | Comments(4)
Commented by mie at 2011-02-13 10:38 x
ご冥福をお祈りします

実は 先程 久しぶりに同級生から電話ありました
元気だった?の言葉の前に 同級生の訃報が・・・
聞けば同じ市内に住んでいたとか・・
なら 会いたかった・・・
人の訃報ほど辛く悲しいことは無いですネ
1223soraさんのように身近にいた方なら
尚更です・・・皆さんに愛されて
きっと 安らかに天国で眠ることでしょう・・・
1223soraさんも 気を落とされませんように
Commented by 1223sora at 2011-02-13 13:25
mie さん
こんにちは!!
哀しい事が次々に出てきます。
特に私の住む町内は、年とった人が多い地域です。
みんなで励ましたり顔を合わせたり、支え合わなければならない時がきているなと思います。
mie さんも、同級生ならまだお若い方ですね。
残念ですね。
Commented by きゃおきゃお at 2011-02-14 23:23 x
農業の先生…
いろいろ教えていただいた
皆さんにとって大切な方だったのでしょうね。
病気は 本当に残酷だと思います。
心残りなこと、たくさんあったでしょうに…。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by 1223sora at 2011-02-15 07:31
きゃおきゃお さん
昨日がお葬式でした。
市の功労者として、京丹後市の市長さんからも弔電が届いていました。
家の仕事はおばさんに任せて、いろいろな職につき頑張って来られた方のようです。
私たちは、最近のおじさんしか知りませんでした。
おばさんの苦労も大変だったようです。
無理して働き続けた一生だったようです。
天国でゆっくりして欲しいです。
<< 気分を変えて・・・ 桃の缶詰 >>