夏休みの思いで

ふうちゃんの夏休みも、残りわずかとなりました。
       8月29日(月)が始業式だそうです。

宿題も、着々と進んでいる様子です。

一昨日だったかな、
    ふうちゃんの家に行くと、大きな絵が貼ってありました。
c0223463_1322396.jpg

ゴーヤに水をやるのが日課だったようですが・・・
     これを、絵に描いたそうです。

ちょっとコワ~イ・・顔だけれど、2年生にしては、
               なかなかうまく描けてるなぁと感心!!

こんな写真を見て描いたそうです。
c0223463_13252723.jpg




絵日記も書いているらしいから、読ませてもらおうかな??
c0223463_13461066.jpg

    きっと楽しい思い出がいっぱい詰まっているんだろうな・・・・。



・・・・・こんな事を考えていると、
        かつての自分の夏休みが、どんどんよみがえってくるようです。
あんなに充実した日々は無かったなぁ・・・と。

   震災記念館で(当時は図書館)友達と勉強プリントを持ち寄って頑張ったこと。
   川や弁天池で泳いだこと。
   縁側で食べた、スイカの美味しかったこと。
   友達や弟たちと、野山を分け入ったこと。

そして、一番の思い出は・・・
   母の親元に、おじやおばやいとこたちが勢揃いして、
                  (いったい、何人いたんだろう???)
       どんなに楽しかったことか・・・・。

おじやおばの多くは亡くなってしまったけれど、
       今になっては、どんなに感謝していることか・・。


我がまご達にも、そんな貴重な思いでづくりがしてやれたらなぁと思っています。

   「ひろちゃん」は、島津の祭が、すごく楽しみらしいです。


よ~し!!  今年もガンバッテも祭を盛り上げるぞ!!と話していました。
by 1223sora | 2011-08-18 13:43 | 家族 | Comments(12)
Commented by かなばあ at 2011-08-18 20:42 x
とっても楽しい絵ですごい絵を描くお孫さんだ。とってもすきです
夏になり、お盆になり、私はまだ帰省できません
懐かしい震災記念館、私はそこで勉強したことはなく、お友達と遊びに出かけるスポット
まだまだブルーベリーはありますか?
いつ帰れるのでしょう
もうずーっと帰ってそちらにいたいと思い始めています

楽しいお孫さんたちで、いい家族だ
うちの長男は一緒に住んでいる人たちだけが家族と思っています。
私、血がつながっていなくても家族ってありって、最近思うのです
そちらへ帰れたらいいなあ
毎日ブログ拝見していて、どんどん帰りたくなります
Commented by ban(^^) at 2011-08-18 21:26 x
ふうちゃん、絵心ありますね(^^)・・・kanaママの才能を受け継いだのでは(^^)
中々、上手く書けてますよ!!・・・よくお手伝いもするし、いいお兄ちゃんですね!!

私の夏休みの思い出と言えば、海に行かない日は、籠一杯の蝉取り(笑)・・・素手でも取ってました(^^)、娘達に話すと、ドン引きしてましたが・・・  
kanaママさんとこのお孫さん、見てると日本はいいなあって思います!!ふうちゃんママや、ひろちゃnママも上手に伸び伸び育ててはって・・・・

私もいつになったら、丹後人になれるのやら(ーー)
Commented by 1223sora at 2011-08-18 22:37
かなばあさん
いつも見てくださって、ありがとうございます。
「震災記念館」が遊びのスポットだったのですね。
私にとって「震災記念館」は、すごく神聖な場所でした。
ここに勤めておられた女性の姿もちゃんと覚えて居ます。
2ヶ月くらい前に、偶然お一人の方に声を掛けて頂いて、感激でした。
度々利用させてもらっていたのを、ちゃんと覚えていてくださっていました。
是非丹後に帰って来てくださいね。
ブルーベリーの摘みとりは、一応8月いっぱいで終わりにします。
でも、まだまだ実はなっていますよ。
声を掛けて頂ければ、畑に案内しますよ。
工房にも寄って下さいね。
娘たちの家族は、それぞれ名字が違います。
でもみんなひっくるめて「家族」です。
大事な、大事な!!ネ。
Commented by 1223sora at 2011-08-18 22:45
banさん
孫ちゃんにひかれて、いづれは丹後人・・・でしょうね。
待っていますよ。
banさんも海の近くに住んでおられたようですね。
蝉は、なかなか素手では捕まえられませんでしたよ。名人芸かも・・・。
私は長い竹の先に、粘りのある「蜘蛛の巣」をクルクル巻いて、蝉をくっつけて捕っていました。
今の子は、こんな事しないだろうな???
教えてやりたいな・・・・。
Commented by fuwari-828 at 2011-08-19 00:05
ふうちゃんすごく絵が上手ですね!
ゴーヤーも花がいっぱい咲いてまだまだ実をつけそう!
それから次の絵ふうちゃんの摘み取りしている後ろ姿
上手に表していますね!

子供のころの夏休みの思い出といえば
家族で海水浴にいってウミガメの孵化に出会ったことです。たくさんのカメたちがいっせいに海に向かって行く姿を鮮明に覚えています。陸側に向けても海側へ方向変換して一目散に駆けていきましたよ。
その後は一度も見たことありません
Commented by 1223sora at 2011-08-19 05:42
fuwariさん
おはようございます。
ウミガメの赤ちゃんが一斉に海に向かう姿って、感動モノだったでしょうね。
テレビでは見たことがありますが。
まご達の絵は、それぞれ面白いなと思って眺めています。
みんな描く事が大好きで、「紙ちょうだい!!」と言っては、グリグリ描いています。
Commented by まめむぎ at 2011-08-19 10:55 x
のびのび楽しそうな絵ですね。大きくかけるんですね。すごいです。
今は夏休みも8月中終わり、2学期が8月に始まって、未だに慣れなくて、変な気がします。
私の夏休みは計画通りに行かなくて、必死で宿題をしてました。夏は川で糸トンボをとって胴体に糸をくくりつけて飛ばして遊んだりしましたね。私も蜘蛛の巣をクルクル巻いてましたが、網のこわれたのに巻き付けてました。これはもっぱら蝉採り用につくりましたね。懐かしいな~~。
Commented by ふとん屋@五代目 at 2011-08-19 13:43 x
えぇぇぇ~今は1日が修行式じゃないんですか?(^^;
ビックリしました。お孫さんたち、夏休みを満喫したようですね。
Commented by 1223sora at 2011-08-19 16:12
まめむぎさん
竹の先に、針金を輪っかにして付けて、この輪っかに蜘蛛の巣をからめていきました。
昔の遊びが懐かしいですね。
始業式が早いのって、なんだかしっくりしませんね。
理由はいろいろかも知れないけれど、日本の風習だって立派な文化遺産。
ころころ変えて欲しくないなぁと思うのですが。
Commented by 1223sora at 2011-08-19 16:15
ふとん屋@五代目さん
えぇぇぇ~・・・と思う事がたくさんありますよ。
びっくりですから。
息子くんが学校に行く頃は、どうなっているのかなぁ??
とにかくころころ変わる、教育現場。
小学校から、英語も入ってくるようですし・・・。
Commented by satami1224 at 2011-08-19 17:06
写真と絵を見比べて 本当に上手に描けてますね。
大きなゴーヤーが収穫出来たのですね 下の絵も夢があって
一つの木に 色んな果物がぶら下がっていて発想が楽しい。
Commented by 1223sora at 2011-08-19 22:50
satamiさん
ありがとうございます。
調子に乗って、まごの絵を載せてしまいました。
下の絵は、ジャングルのようになっているトマトです。
いろんな種類のトマトがなっているのを採っているのだと思います。
<< 農業を目指す方達の研修会 役にたってうれしいこと >>