夏休みの思いで

ふうちゃんの夏休みも、残りわずかとなりました。
       8月29日(月)が始業式だそうです。

宿題も、着々と進んでいる様子です。

一昨日だったかな、
    ふうちゃんの家に行くと、大きな絵が貼ってありました。
c0223463_1322396.jpg

ゴーヤに水をやるのが日課だったようですが・・・
     これを、絵に描いたそうです。

ちょっとコワ~イ・・顔だけれど、2年生にしては、
               なかなかうまく描けてるなぁと感心!!

こんな写真を見て描いたそうです。
c0223463_13252723.jpg




絵日記も書いているらしいから、読ませてもらおうかな??
c0223463_13461066.jpg

    きっと楽しい思い出がいっぱい詰まっているんだろうな・・・・。



・・・・・こんな事を考えていると、
        かつての自分の夏休みが、どんどんよみがえってくるようです。
あんなに充実した日々は無かったなぁ・・・と。

   震災記念館で(当時は図書館)友達と勉強プリントを持ち寄って頑張ったこと。
   川や弁天池で泳いだこと。
   縁側で食べた、スイカの美味しかったこと。
   友達や弟たちと、野山を分け入ったこと。

そして、一番の思い出は・・・
   母の親元に、おじやおばやいとこたちが勢揃いして、
                  (いったい、何人いたんだろう???)
       どんなに楽しかったことか・・・・。

おじやおばの多くは亡くなってしまったけれど、
       今になっては、どんなに感謝していることか・・。


我がまご達にも、そんな貴重な思いでづくりがしてやれたらなぁと思っています。

   「ひろちゃん」は、島津の祭が、すごく楽しみらしいです。


よ~し!!  今年もガンバッテも祭を盛り上げるぞ!!と話していました。
by 1223sora | 2011-08-18 13:43 | 家族
<< 農業を目指す方達の研修会 役にたってうれしいこと >>