農業を目指す方達の研修会

やっと仕事が終わって、工房から帰ってきました。

農業でガンバル・・・ガンバロウとしている、若い人たちの研修会がありました。


京都府下から集まった、総勢40人を越す方達が、
   「空詩土」のブルーベリー畑と「工房」に来ておくれました。
c0223463_14131062.jpg


詳しくは、明日の新聞で・・・・・。



娘がいろいろ説明していましたが、

   なぜか・・・・・・・
       いつの間にか・・・・・私も会話の中に。

  何人かの方達と話をする機会があって、面白かったかな???



畑には、草がいっぱい生えています。
ある方は、
        草は地温を下げる効果があるから、
                  抜くのでなくて刈るのが良いと・・・・・・。

また、ある方は、
        ハイヒール履いて、農場に来られる方もいるから、
                  草が生えないような工夫が必要だと・・・・・。


何だか久しぶりに、血湧き肉躍る気分になってしまいました。(チョットオオゲサカナ??)

こういう話のやりとり・・・大好きです。
どちらも、一理ある話。
    もっと話が聞きたかったし、私だって言いたいことがあったけれど、
       次の行動予定があって、中断。



夜の会では、どんな話題が出ていたのか興味シンシンです。

    
by 1223sora | 2011-08-19 23:28 | 丹後半島紹介 | Comments(2)
Commented by satami1224 at 2011-08-20 11:23
今は農業を継がない若者が多い中 農業経験無の若者が
夫婦で過疎地に移り住み 農業と格闘している姿なんかを
良く見ますが 大変な作業ですよね1223sora さんのように
昔からやっておられるのとは又違い頑張る若者が増えると
良いですね。 
Commented by 1223sora at 2011-08-20 14:13
satami1224さん
私も農業経験は、小さい頃親の手伝いをしたくらいですよ。
娘も「新規就農」です。
ノウハウも無し。  機械もゼロからのスタートでした。
私達夫婦は、勤め人でした。
主人は、今年の3月に仕事から身を引いたばかりですよ。
私は、4年早く退職しました。
娘のお手伝いをしようと思ってね・・・・。
昨日は、新しく農業をやろうという夫婦もいらっしゃいました。
もっと話がしたかったです。
若者だけでなく、経験者も仲間に入れてくれたらいいのにね。
娘婿に言っときます。(責任者らしいから)
<< 昨日の事が新聞に載りました 夏休みの思いで >>