冬のトマト

昨日は、娘婿のタクちゃんが
        京都府南部の「久御山町」まで研修に行っていました。

若い農業者の研修会だと思います。
    毎年家族連れで参加していましたが、今回はタクちゃんだけでした。

いただいて来たトマトです。
c0223463_1082154.jpg
  沢山の種類を作っておられたそうです。
    我が家でも、おもしろ半分に 楽しんで作っていた種類もあります。

  レストランや産直センターで、飛ぶように売れるそうです。


これは、「桃太郎トマト」の赤と黄色。
c0223463_10142982.jpg

       ネットの中に1列に入れると、可愛くて売れ行き好調とか・・・。



バラ栽培されているハウスも見学してきたそうです。
c0223463_101981.jpg
   これは、いただいて来たバラ。    すごくいい香りがします。

無農薬で、ほったらかし栽培だとか???
   バラの花びらを、お酒に浮かべて楽しむために・・・??? 
              (バタバタしていて、よく聞いていませんでした)



若い方達の豊かな発想で営まれる農家の有り様は、すごく面白そうでした。

  京都府に住んでいながら、南部方面にはあまり行ったことがありません。
      
      産直センター見学にも行ってみたいね・・・なんて、話しています。
by 1223sora | 2011-12-04 10:30 | お出かけ | Comments(6)
Commented by aba-n-c at 2011-12-04 12:06
薔薇の色が何とも言えず・良いですね。
香りが漂ってくる感じです。

トマトが気になって・・・ウフフ・・・オイヒそう^^
この時期に生るんですか?
Commented by ピッピ at 2011-12-04 12:56 x
桃太郎のトマトの黄色もあるんですね
確かに赤と黄色彩りよく見た目も良いですね

若い人の発想は面白いですよね
色々話しを聞いたりするのも勉強になると思います
Commented by 1223sora at 2011-12-04 12:57
abaさん
窓辺に置いたバラが、いい香りを放っていますよ。
ハウスの中はポカポカです。
水耕栽培だったそうです。
娘婿のハウスでも、トマトがなっていますよ。(見に行っていませんが、売り物にならないのを沢山持って来てくれます)
夏のように真っ赤ではないですが、旨味はギュッと凝縮されてる気がします。
Commented by 1223sora at 2011-12-04 13:03
ピッピさん
ナイスキャッチでした!!
都会での農業は、可能性大です。
特に産直センターは工夫次第でどんどん広がっていくようです。
レストランに美味しい野菜を提案したり、きれいな花は飾るだけでなく、美味しくいただくためのワンポイントにしたり・・・・。
聞いているだけで、ワクワクするようでした。
田舎では・・・・どうかなぁ???
Commented by あやめ at 2011-12-04 13:57 x
産直センター久御山町に有るのでしょか?
私も桂にある、産直ひろばに行ってきました。新鮮なので沢山買いすぎて、ご近所にお裾分け・・・「ももこ」小さいトマト名前で買いましたがお味は??スーパーで求めるより、新鮮!!
バラ素敵な色ですね、ブルームーンでしょか?
Commented by 1223sora at 2011-12-04 18:53
あやめさん
こんばんは!!
久御山の産直センター情報は、娘婿に聞いておきますね。
丹後では、峰山町や久美浜町になどいろんな場所に、産直の売り場があります。
我が家のジャムやお菓子、野菜も置いてもらっています。
誠実に一生懸命作っていますので、安心して買ってもらえると思っています。
こういう場所があると、売る方もありがたいですよ。
夏には「アイコ」という名前のプチトマトを作っていますが、「ももこ」もあるのですね。
面白いなぁ・・・。
バラは「ブルームーン」の系統かも知れません。
よく似た香りです。でも、花びらの形が違いますよ。
ブルームーンは、玄関前で育てています。
すごく丈夫なバラですね。
<< 大判焼き 御旅市場のフリーマーケット >>