ミクタン最終日は、染め物に挑戦!!

畑仕事はそっちのけで、楽しい時間を過ごしてきました。
    先輩の仕事場で「手ぬぐい染め」を体験。ミクタン№36
c0223463_21231023.jpg



またしても・・・
    長女のブログを拝借して、報告です。

『ミクタン』最終日の今日は、手ぬぐいを染めに行ってきました。
運動会の振り替え休日で、小学生はお休みです。
ふうちゃんとはるちゃんも『楽しそうだし行きたいなぁ~』と言うので連れて行きました。
でも2人は染色そっちのけで川遊びです。
c0223463_2040286.jpg
c0223463_20405612.jpg


手ぬぐい染めはまず、真っ白なさらしをじゃばらに折りたたんで、木ではさんでしっかり輪ゴムで固定します。
c0223463_2042929.jpg

これを水にぬらしてから染料に浸します。
c0223463_20424173.jpg

木ではさんだ部分は染まらず白く残り、その他の部分は染まるというわけです。
c0223463_2043911.jpg

一度染めたら木を外して、もう一度別な部分を木ではさみます。
c0223463_20435079.jpg

そしてもう一度違う色の染料につけます。
これで真っ白なまま残る所、最初の色が残る所、2つの色が混ざる所、2度目の色だけが残る所・・・
と言うようにきれいな模様が出来上がります。
草木染めの経験はありますが、化学染料でする染色も要領は同じでした。
さらしをどう折りたたんで、木をどんなふうにはさめばきれいな模様になるのか・・・
どんな色にしようか、2色重ねるとどんな色になるのか・・・と想像したり、とてもワクワクして楽しい作業です。

出来あがりはこんな感じになりました。
c0223463_20454149.jpg


おばあちゃん、かなちゃん、ふうちゃん、はるちゃん、私の5人分とおまけにもう1枚。
合計6枚の手ぬぐいが染め上がりました。
こうしてみると、どれもなかなかの出来です。
c0223463_20462512.jpg

向かって右からおばあちゃん作、かなちゃん作、ふうちゃんの、おばあちゃん作、わたし作、はるちゃんのです。

ふうちゃんもはるちゃんも、ほとんど何もしていませんが自分の手ぬぐいだよ!と言われて嬉しそうです。
それにすごく気に入ってくれました♪
私も、この手ぬぐいをキリッと頭にまいて、ブルーベリー畑のミノ虫取りでもしようかな・・・?

今年の『ミクタン』イベントには色々と参加させてもらって、家族みんなで楽しませてもらいました。
エンジンメンバーの方々、参加された方々、本当に素敵な思い出がたくさん出来ました。
ありがとうございました。



私達が夢中で染めている間に、孫2人は私の親元目指して行ってしまいました。
ウロウロして邪魔になる2人にたまりかねて、 
    「おばあちゃんの親元まで、走って行って来い!!」          
                なんて言ってしまったからですが。
つい先日も、自転車で冒険したところです。
染色工房から約3キロ。

しばらくして電話が掛かってきました。
  弟の奥さんからです。
    「途中で、2人を拾ったよ!!」 ってね。

ジュースもらって、お昼ご飯もよばれて、
     2人とも意気揚々と工房まで帰ってきました。  (自動車で送ってもらってね)
大迷惑掛けてしまったけれど、2人にとっては良い思い出になったようです。     

ありがとう!! お世話になりました!!



・・・・・・・・・・・追伸・・・・・・・

ミクタン№30 「絶景田の田植え」も覗いて見てくださいね。
          http://blog.ap.teacup.com/mixtango2012/

丹後は、元気いっぱいです!!
   子供も若人も年配者も、はつらつとしています。
       海も山も畑も田んぼも空も、キラキラ輝いてみえますよ~~!!



   
by 1223sora | 2012-05-28 21:15 | 丹後半島紹介
<< よく当たる、天気予報 孫たちのミクタン >>