ののちゃんの勘違い

4人兄妹の末っ子ののちゃんは、とってもオモシロイ子です。
c0223463_9242225.jpg


昨日の夜も、
「チチノヒのお土産持って来たよ!!」と、やってきました。
上半身はだか姿のおじいちゃん(汗かいて、上衣を脱いでいた)見て、
「わぁ~チチノヒダ!!」
「なんで、チチノヒ??」

・・・と、ワケ分からない事を言いいながら、ケタケタ笑っている。
お母さんが言うには、ショッピングセンターでもこんな事言って盛り上がっていたらしい。
c0223463_9543112.jpg


要するに・・・
ののちゃんは「父の日」でなくて、「乳の日」だと思い込んでいるようでした。
そう言えば、このところやけに私の胸にも注目していたなぁ・・・・。
「わぁ・・・、おばぁちゃんのオチチ!!」と言ってね。

これが「チチノヒのお土産」です。
c0223463_1001345.jpg
Tシャツ4枚です。
「安物だから仕舞い込まずに、毎日着てね!!」
「仕事着だよ!!」
って、念押しされていました。

おとうさん、新しいモノは素直に着ません。
タンスに仕舞い込みます。  ヘンナ人・・・・。


ののちゃんの勘違いは、親譲り。
お母さんだって、ののちゃんくらいの時、
「醜いアヒルの子」「見にくいアヒルの子」だと思っていたんだからね。

トイレから出てこないから、のぞきに行くと、
・・・・何やら考え込んでいる・・・・・。
「どうしたの???」と聞くと・・・。
「ミニクイアヒルノコは、どうやってお母さんの顔を見るんだろう???」
大笑いしたなぁ・・・。  
「みにくいアヒルの子」の絵本を読んでやった後の話。
何度でも思い出す、可笑しかった話です。
by 1223sora | 2013-06-17 10:15 | 家族
<< キアゲハ 最近のおやつは・・・ >>