「世界一長いバラ寿司」づくり

私は峰山町の出身です。
その町中を流れるのが小西川です。
小西川の上流・突き当たりに親元があります。

昨日は、この小西川の畔で 「世界一長いバラ寿司づくり」 があったそうです。
小西川のほとりに800mにわたってカラー舗装された歩道ができていて、『ゆめサンサンロード』と命名。
開通記念イベントだったようです。
長さ約30メートルというばら寿司を、大勢がずらりと並んで作り上げたようです。
隣の孫たちは、一番乗りで参加してきました。
c0223463_6273573.jpg
c0223463_627221.jpg
c0223463_627461.jpg

小学校の帰り道。
お天気の良い日は、小西側の土手をさかのぼって帰りました。
ツクシやつんばなを摘んだり、ネコヤナギを振り回したり・・・・。
春休みのお天気の良い日に、大勢を連れて小西川の土手でピクニックしようかな・・・・。
『ゆめサンサンロード』では、おもしろみは無いはず。
歩くなら、自然のままの土手が一番です。

話は変わって、孫たちが作ったバラ寿司はこんなパックに入れていただいて来たそうです。
c0223463_7233831.jpg
なんだか味気ない場所で食べてるナァ・・・。

昨日に続いて、「丹後バラ寿司」の話題でした。

私は、毎日ブルーベリーの剪定作業。
立ったり座ったり、剪定バサミとノコギリを相棒にガンバッテ居ます。
c0223463_7273745.jpg
ミモザは咲きそうで咲きません。
by 1223sora | 2014-03-24 06:25 | 丹後半島紹介
<< ブルーベリーの剪定 不思議な電話 >>