山のぼり・川あそび

オープンガーデンを楽しんでいた頃、
    孫たちは 「いさなごさん」 (磯砂山)へ登っていました。
c0223463_6585279.jpg
峰山生まれの私には懐かしい山です。
  標高661㍍の「磯砂山」は、丹後風土記にも載っている「羽衣伝説」の地でもあります。
c0223463_811786.jpg

天女が水浴びしていた「女池」(めいけ)です。
c0223463_815634.jpg


長女家族はふうちゃん除いて、初登山でした。
ふうちゃんは去年の夏休み、2泊3日のキャンプで登った事があります。
その時の感想は、『めっちゃえらかった、階段ばっかりできつかった』そうです。

登り始めてすぐに、ず~っと上まで続く階段・・・。
c0223463_852645.jpg
それもかなり急な階段が1000段以上続きます。
途中開けた場所でほっと一息ついて、
c0223463_812564.jpg
素晴らしい眺めを堪能し、また登り始めたそうです。

京都市内から山登りにやってきた人たちもいて、にぎやかな道中だったようです。
c0223463_8152340.jpg

末っ子ののちゃんが一番元気!スタスタ登っていき、
  『頑張れぇ~、もうちょっとだよ~』とみんなを励ましてくれたのだとか。

やっとこせでたどり着いた頂上には、
c0223463_820340.jpg

望遠鏡もあって周囲がぐるりと見渡せたそうです。
c0223463_8204257.jpg
まさに森林浴!といった感じで大自然の中でしばし休憩。
c0223463_8265871.jpg
広々としているので駆けまわったり、展望台に登ったり。
c0223463_8295836.jpg

帰りは当然のこと、階段を下りなければなりません。
これが膝にきて、 膝がガクガク、膝が笑うとはこの事かと思ったそうです。
でも登りよりは楽チンで、みんなでしりとりしながら楽しく下山したのだとか。
c0223463_8212683.jpg


登山の後は、麓の「天女の里」で、魚釣り。
c0223463_8412418.jpg
c0223463_8414045.jpg
c0223463_8415738.jpg

2本の竿を借りて、これだけ釣ったそうです。
c0223463_8424269.jpg

よく遊ぶ、まご達です。

私は今日の仕事の段取りを考えるために、畑へ行って来ました。
c0223463_8471173.jpg

ブルーベリーの下草刈りが最優先です。
c0223463_8475948.jpg


行ってきます!!
by 1223sora | 2014-05-27 06:59 | 家族 | Comments(8)
Commented by あやめ at 2014-05-27 09:37 x
昔々その昔!!
私も登りましたょ!懐かしい~~綺麗に整備されていますね。

あぁ~~懐かしく見せてもらいました。
御気ばりやす^^
Commented at 2014-05-27 11:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 1223sora at 2014-05-27 14:01
あやめさん
峰山まで来て、「磯砂山」に登られたのですか?
ずっと前は、道も整備されていなくて大変だったと思います。
大宮町側から登ると、少しは楽出来るらしいですが。
今日は気張ろうと思っていたのに、機械の故障と(大したことない故障)子守りで
帰って来ました。
Commented by 1223sora at 2014-05-27 14:05
鍵コメさん
どうぞ心配事が何もありませんように・・・・。
あれは、登山専門のお店で買ったのかな?
MILLET (ミレー)のリュックです。
兄弟色違いのおそろいです。
ネットでも素敵なのが沢山出ています。
もう少し大きくなったら、ひろちゃん兄弟にも買ってやりたいです。
Commented by asahinahikari at 2014-05-27 16:07
従兄弟通しのお孫さん皆さん頑張りましたね〜弱音を吐かず良いお子さんですね〜自然一杯の環境で羨ましいです。
お魚釣りの写真我が家の孫にも似た様なフォトがありました。重ねて見てしまいました。
Commented by 1223sora at 2014-05-27 19:32
asahinahikariさん
孫たちは山や川遊びが好きなようです。
こんな風に兄妹揃って遊ぶのは今の内だけかなと思います。
中学生になると、否応なしに全員クラブです。(帰宅部という子も居るらしいですが)
今の内に、全員揃って沢山の経験をして欲しいなと思っています。
魚釣りなんて1回しかしたことがありませんが、楽しいらしいですね。
Commented by メーメー at 2014-05-27 20:04 x
四国のコンピラさんでも 七百何段だったと覚えてたんですが・・・
この階段 それも山道 ため息しか出ません。
登るって事は 下りなきゃいけないでしょ。。。わおぅ〜だめだこりゃ!
Commented by 1223sora at 2014-05-27 20:24
メーメー さん
山の反対側から登るコースもあるそうです。
そちらはゆるやかなのかな??
家族そろって和気あいあい登るから、出来るのかな??
私も山登りがしたくなりました。
この頃はクマが出たりするから、大勢で行動しないとコワイです。
<< 花畑の整備 オープンガーデン巡り >>