ギャ~~!!な出来事

最近の子供の中には、恐くて虫に触れる事ができない子が多いとか・・・。

我が家の孫たちは、近所を駆け回ってこんな事をしています。

何やら熱心に田んぼをのぞき込み、手ですくおうとしている子供達。
おじさんの田んぼは今年も丁寧に田植えされて苗の生育も順調そうです。
ただ今、おたまじゃくしの季節。
そして、車の来ないこの土手は子供達の格好の遊び場です。

c0223463_514121.jpg
田んぼには、こんな小さな生き物がいっぱいです。
名前なんか分からないけれど、いっぱいバケツに入れました
c0223463_5143158.jpg
  以上の文章と画像は、次女のブログから無断拝借。


無心に無邪気に遊ぶ孫たちや近所の子供たちですが、
     時々ものすごく困ることがあります。


先日の出来事です。

保育所下の、子守り散歩コースを乳母車押して歩いていたら、
     虫取り網を持った男の子が2人、ずっと向こうから走ってきました。
小1のななちゃんの同級生と保育所の弟でした。

「とったどぉ~!!」と叫んでいます。
嬉しそうです。
「何がとれたのぉ~!!」と聞くと、
「ヘビをとったぁ~!!」と言いながら、見せに走ってきました。

それを聞いた私は・・・・、どうしたと思いますか??

そんなもの見せて欲しくないから、
「ぎゃぁ~~!!」と叫んで・・・逃げました。  
まおちゃん乗せた乳母車押して。

そして、遠くから
「そんなもの捨ててしまえ!!」 「にがしてやれぇ~~!!」
「おかぁさんがビックリするから、持って帰っちゃダメ~~!!」

聞く耳持たずの彼らは、そのままお家へ入って行きました。
さぁどうなることやらと、しばらくその場で様子を見ていたのですが・・・。
お母さんの叫び声も、子供たちが出て来る気配もありませんでした。


                      おわり


ほんとは、後日談があるのですが・・・。
by 1223sora | 2014-06-19 05:15 | 丹後半島紹介
<< きれいな物と美味しい物 ブルーベリーの収穫 >>