冊子に載せていただきました

8月上旬に取材を受けたモノが、冊子になって届きました。

お手伝いに来ていたななちゃんも、バッチリ写っていました。

c0223463_5222667.jpg

素敵な記事にしていただいて、うれしいです。

あらためて、次女が農業をやりたいと言った時のことを思い出しています。

イギリス留学から帰って来た娘。
大学生活は北海道でと決めて居ました。
言い出したら一直線。
全国から集まった多くの親友や先生達に囲まれて、それは充実した4年間だったようです。
余市の「アリスファーム」でお世話になったり、夏休みは富良野の「ファーム冨田」でアルバイトしたり。
私達も娘のおかげで、何度も北海道に足を運び、素敵な思い出もイッパイできました。

女の子が農業するなんて・・・と、反対の声もありました。
嫁のもらい手がないぞ・・なんて言われました。

それでも、娘の夢は親の夢。
娘1人で広い農場の管理は無理です。
私も早期退職を決意。
依頼ずっと・・・・、農園のお手伝い兼子守り兼まかない担当です。

忙しい忙しいとブツブツ言っていますが、悔い無し・・・かな。
これからも娘たちの手足になってガンバロウと思っています。
c0223463_1130339.jpg




冊子の編集後記を拝借しました。
c0223463_11291991.jpg

by 1223sora | 2014-09-04 05:21 | 家族 | Comments(24)
Commented by あやめ at 2014-09-04 12:35 x
若いころから素敵な夢をお持ちになり、夢を実現なさり素晴らしい、お嬢さんですね。

その夢をご両親が支えて素敵なご家族!!

そんなkanaママさんのブログに惹かれるのが
解りました。

今日も雨、明日も雨!!
うっとしい気持ちが晴れました。
Commented by aba-n-c at 2014-09-04 12:40
良い写真ですね。

このような経緯があって・今があるのですね?
イギリス留学は存じておりましたが・農学では無かったのですか?
カナママさんの協力も未来の為ですね?

次女さんの生き方には確固とした論拠があり素晴らしいと思います。

愚痴を言い・言い・・・協力する方が発散出来て良いとおもいます。q
Commented by 1223sora at 2014-09-04 13:20
あやめさん
こちらも雨がぱらついて、慌てて帰って来ました。
これからの雨は邪魔な雨です。
稲作農家さんも気が気じゃないと思います。
今日のブログ、娘が見たらオコラレルかも・・・。
又載せた・・と言って。
でも本当にガンバッテ居る娘です。
これからもしっかりサポートしていきます。
よろしくお願いします。
Commented by 1223sora at 2014-09-04 13:26
abaさん
次女は、普通の高等学校へ行っていましたよ。
ちょうどイングリッシュガーデンが注目され始めた時でした。
湖水地方のピーターラビットや秘密の花園に憧れていたのかもしれません。
そうそう、いろいろ言っては嫌がられています。
天然ボケの娘に、ときには喝!!を入れないとね。
Commented by hygge-bo at 2014-09-04 13:27
加奈子さん素晴らしいですね。イギリスや北海道で学ばれた肝入りのファーマーなのですね。お母さんも協力し甲斐がありますね。益々のご発展をお祈りしています。
Commented by 1223sora at 2014-09-04 13:33
hygge-bo さん
コメントありがとうございます。
素早くキャッチです。
肝いりかどうかはわかりませんが、決めたらまっしぐら・・・でした。
今考えると、親はついて行くしか無かったような・・・。
何時で出来るかわかりませんが、これからも一緒に楽しもうと思います。
Commented by watanabe-photo-st at 2014-09-04 14:58
おぉ 全てが 丸裸に・・・
小生だけが 存じあげなかったこと
今日 やっと ?と思っていることが 瓦解しました
イヤァ 素晴らしい デス 14代拝
Commented by deko at 2014-09-04 19:06 x
娘さんの生き方素敵ですね。農業は携わっている方は大変な事も多いと思います。日本の未来に希望が持てるそんな記事でした。貴女の写真も素敵ですね。
Commented by さかえ at 2014-09-04 20:58 x
娘さん夢があって、頑張り屋さんでしたね。
両親の理解、協力があったから出来たでしょうね。
Commented by 1223sora at 2014-09-04 21:31
watanabeさん
なんだか自慢っぽくなって、反省です。
でも記事を読んでいる内に、今までのいろんな事が頭の中をグルグル・・・・。
私は裏方で良いけれど、娘は全てを背負ってガンバッテ居るんだなと再確認。
農閑期に当たるこれからの季節、まだまだ仕事はあります。
少しでも手助けになるように、少しずつでも頑張るかな・・・・。
Commented by 1223sora at 2014-09-04 21:36
dekoさん
記事のタイトル部分だけ載せたのですが・・・・。
丹後の若者は、娘も娘婿たちもガンバッテ居ます。
先日も娘の同級生家族が稲作農家でガンバッテ居られる記事を読みました。
自分の仕事にどれだけ誇りを持って取り組んでいるかを、もっともと発信して行かなくちゃと思って居ます。
Commented by 1223sora at 2014-09-04 21:39
さかえさん
縁の下の力持ち有ってこそ、輝ける。
多分わかっていると思います。
だからこれからも、手助けしていきますよ。
Commented by palmama at 2014-09-04 23:24 x
娘さんの笑顔がとても輝いて見えます。
ご自分の夢を実行にうつされまたご家族の協力、素敵な家族ですね。
応援しています、頑張ってください。
Commented by tealover-la at 2014-09-05 01:13
うわ~~~~~~^0^
朝からとても良い話を聞かせていただきました。
娘さん素敵。
そしてsoraさん素晴らしい。
いいな。子供がこんな真っ直ぐに信念を持って生きて行ってくれたら、私すごくすごく幸せって思うだろうな。
Commented by 1223sora at 2014-09-05 05:17
palmamaさん
ありがとうございます!!
家族4人が、それぞれの持ち場でガンバッテ仕事しています。
これからもこのチームワークで仕事です。
応援よろしくです。
また覗きに来てやってクダサイね。
Commented by 1223sora at 2014-09-05 05:22
tealover-la さん
こちらはまだくらい朝です。
夜が明けるのがグッと遅くなってきました。
褒めて頂いてありがとうございます。
退職したらのんびり・・・なんて雰囲気ではない毎日ですが、こんなのを充実していると言うのかな??
賑やかな孫たちもいるし、いいですよ。
夏場は大変でしたが、これからの季節は好きなこともできます。
楽しみますよ!!
Commented by きゃおきゃお at 2014-09-05 06:51 x
真っ直ぐな夢を、御家族で支えている理由が
よく判りました。
写真も 文も 素敵な仕上がりですね。
輝いた笑顔が とても印象的。
手足だなんて、胴体半分くらいになっているような気がします。
Commented by メーメー at 2014-09-05 08:06 x
『夢を追いかけて・・・』
そりゃ、いい時ばかりじゃない!大変な事の方が多いかも知れない!
けどみんなで・・・いいないいな 家族で支えられるって 最高ですよ!

で?今朝の雨 大丈夫だった?
Commented by ban(^^) at 2014-09-05 09:43 x
決めたらまっしぐらって、中々出来ないことですが・・・
後ろでしっかりとサポートしてくれる家族の存在は大きいですね!!
これからお子達も大きくなって加奈子さんの力になってくれると思います。
これからも応援してます!!
Commented by 1223sora at 2014-09-05 11:07
きゃおきゃおさん
冊子には3ページに渡って詳しく載せていただいています。
家族のそれぞれの役割も書いていただいたり、娘がどんなにしてブルーベリーを扱ってもらうよう努力してきたかなど・・・。
私も初心に帰ったつもりで仕切り直しです。
Commented by 1223sora at 2014-09-05 11:09
メーメーさん
こちらも土砂降りでしたが、被害は無いです。
綾部・福知山方面がひどかったようです。
そちらは大丈夫だったのでしょうか?
Commented by 1223sora at 2014-09-05 11:11
banさん
いつもいつも応援ありがとうございます。
孫たちが大きくなってバトンタッチ出来るまでガンバリマス。
まだまだ先のことだなぁ・・・・・。
Commented by wilmslow at 2014-09-06 14:57
こんばんは。
今回のブログ記事を読んで、soraさんのお嬢様のがんばってきた軌跡とそれをしっかりと支えていらっしゃるsoraさん、そしてまたsoraさんのお気持ちを察して、思わず涙がぽろりとこぼれてしまいました。。。

これからも応援させていただきますね♪

Commented by 1223sora at 2014-09-06 18:35
wilmslow さん
ありがとうございます。
涙がぽろり・・・ですか。
そんなつもりで書いたのではないですが、ついつい当時を思い出してしまいました。
冊子の内容を読んでいる内に、娘が如何に努力してきたかが再確認できました。
大勢の方々に応援して頂いていることも・・・。
だから・・・、これからも出来る範囲で手伝っていこうと思います。
よろしくお願いします。
<< 趣味の時間 久しぶりの花畑 >>