おんびんたれ

昨日の事。

お昼前に、次女が言いました。
   「はるちゃん、いったい何があったの??」

両腕をダランと下げて、前屈みになって・・・、
       疲れ切った格好で自動車から降りてきたそうです。


病院から帰ってきた長女が、笑いながら話してくれました。
  「はるちゃんを、病院へ連れて行くのは大変だ!!」・・・ってね。
c0223463_633485.png
                                (小さい頃のはるちゃん)

はるちゃんは、おんびんたれです。
病院が大嫌いです!!
注射がものすごくコワイのです。

一昨日はグッタリしていて、先生や看護師さんに抵抗しきれなくて、
      少々暴れたものの、点滴用の注射針を射されてしまったようです。

しかし2日目の昨日は、元気が戻っていたから大変だったようです。
泣いて、暴れて、注射は嫌だと抵抗したらしい。
c0223463_11552384.png
                (小さい頃のはるちゃん。泣き顔は今でもこんなモノかな??)
注射針が大きすぎる。 長すぎる・・って。
隣のベッドでは、お兄ちゃんが採血用の注射針を用意されていたらしい。
看護師さんが、「お兄ちゃんのより小さいでしょ」なんて言われたって、
「僕には長いんだ!! もっと短いのにして!!」って、泣いてわめいていたんだと・・・。


今朝早くにやってきたはるちゃん。
「はるちゃん、泣いたんだってね」と聞くと、
「うん、僕泣いたよ!!」と、ケロッとしていました。

上の写真2枚は、小さい頃のはるちゃんです。
中耳炎になって、何度も病院へ連れて行きました。
耳やのどを見てもらうのだって、大暴れ。
玉のような大粒の涙を流して、抵抗していました。

初めて散髪屋さんへ連れて行ったときだって、もう大変!!
連れて行ったお母さんまで、髪の毛まみれになって帰って来たことがありました。
(今では、おじいちゃんとお兄ちゃん、3人揃って機嫌良く行きます)

ワンパクはるちゃんの大の苦手は、病院です。
小3になっても、抵抗するんだって・・・。
笑ってしまいます。


さて今日は、ののちゃんの保育所発表会でした。
浦島さんになって、張り切って演じていました。
c0223463_12185616.jpg
c0223463_122065.jpg

組み体操に縄跳び、クリスマスメドレーの合奏と、小規模保育所は和気あいあいです。
c0223463_1221288.jpg
楽しい時間を過ごしてきました。
by 1223sora | 2014-12-13 13:11 | 家族 | Comments(10)
Commented by wilmslow at 2014-12-13 13:59
こんばんは♪
あはは、可愛いハルちゃんと思わず微笑んでしまいました。そして我が家の息子が小さかった頃のことを思い出しました。とにかく病院が大嫌いで、小児科医院の黄色いドアをみただけでおお泣きするので、抱きかかえて入っていました。今でも覚えています予防接種の時の看護婦さんの叫び声「この子!大変だから誰か手を貸して~!」(爆)。

浦島さん、可愛い~♡
楽しいひと時を過ごされたようですね♪
Commented by aba-n-c at 2014-12-13 14:10
組体操は難しそうですね。
でも凄い!

先日・テレビニュースで
インフルエンザの注射を泣かないで打って貰ってた・お子さんがおりましたが
何だかねぇです。
泣いた方が可愛い!
「おんびんたれ」とは其方の方言ですか?
Commented by あやめ at 2014-12-13 15:09 x
痛いから泣くの?
注射が怖いのかなぁ?

何処に射すのか聞いて数秒間指で押さえて
射して貰うと、痛みが感じません。

お試しあれ~~

赤い帽子にすればサンタさんだぁ!!

此方は事始、初釜の柳買ったり大福梅買ったり
走り回りました。

寒いですね!!
Commented by 1223sora at 2014-12-13 17:22
wilmslow さん
お久しぶりです。
同じような経験有りのようですね。
特に脅かしたわけでも、コワイ目に遭ったわけでも無いはずなのに・・・・。
なぜか、2番目だけが大騒ぎします。
あまりに大騒ぎするから、病院中に響き渡っていたはず。
まいっちゃいます!!
雪が降りしきる中を保育所へ行って来ました。
0歳児から5歳児までが、日頃の成果を見せてくれました。
可愛かったですよ!!
Commented by 1223sora at 2014-12-13 17:27
abaさん
ちょっと泣くくらいなら可愛げもありますが、はるちゃんは全力挙げて抵抗します。
あきれます。
「おんびんたれ」は丹後弁かな??
「意気地無し」のことですよ。
はるちゃんの名誉にかけて弁明しておきます。
このこと以外は、はなまるのはるちゃんですよ。
授業も頑張ってるし、友達も多いし、運動神経抜群だし、優しいし・・・。
それなのに、なぜ???
Commented by 1223sora at 2014-12-13 17:33
あやめさん
京都ならではのしきたりでお忙しそうですね。
ののちゃん達は、最後にはグリーンや赤色のとんがり帽子を被ってクリスマスメドレーを合奏していましたよ。
この孫は、注射針を刺されてしまえば観念するのかなぁ・・・。
1時間の点滴中は、ゲームしてケロッとしていたそうです。
Commented by sakae2009 at 2014-12-13 19:54
我が家の娘の事思い出しました。
娘も注射嫌でした。
歯医者は大変でした、抑えてと先生に言われたことあります、しばらくそちら方面に行くととも嫌がりました。
次からは違う歯医者になりました。
Commented by deko at 2014-12-13 19:59 x
はるちゃん可哀想でしたね。私も未だに注射嫌いです。健康診断などで血液を取る時もそっぽをむいていますよ。お孫さんが大勢おられるので風邪などひいたときは右へならいですね。でも傍に母さまがおられるのでお子さん達も心強いですね。
Commented by 1223sora at 2014-12-13 21:17
さかえさん
同じような事がありますね。
同じ兄妹でも、後の孫はそんなことはないです。
全く何が怖いのか分かりません。
「男だろう! しっかりせんかい!!」
「がまんしろ!!」って、言ってやりたいようです。
でも顔見ると強いことも言えず、そうかそうか怖かったか?です。
Commented by 1223sora at 2014-12-13 21:21
dekoさん
こちらはインフルエンザが流行っています。
中学校が学校閉鎖です。
孫たちは、インフルエンザでは無いそうです。
腸炎だそうです。
4人ともかかってしまいました。
オマケに、一番下の従妹と次女まで調子が悪いと連絡が入ってきました。
大変です。
隣の孫たちは、全員快調なようですが・・・。 
<< 雪の朝 ニンジンジャム >>