折鶴

長男孫のふうちゃんが、広島に行きます。
6日の 「平和祈念式典」 に出席します。
c0223463_2173696.jpg
ふうちゃんのお父さんの労働組合が主催する「子ども平和・ヒロシマ」に応募しました。
子どもは13人。 大人の引率者10人です。
5日(水)の早朝出発です。

今日のお昼に「おりがみ」を持ってきました。
本部から送られてきたそうです。
何枚折っても良いそうです。
95枚ありました。
折鶴なんて折ったことがないのか、悪戦苦闘の塊が入っていました。

今夜、ジジ・ババが協力して折ります。

レジメを見ると、
「楽しい夏休みの貴重な2日間。たくさん見て、聞いて、体験してください。体に気を付けて、元気よく行ってきましょう。」と、書いてありました。

ジジ・ババは言うことなし。

リュック背負って、どこへでも飛び込んでいけるふうちゃんです。
たくましいです。
どんな体験談が聞けるか、楽しみです。


8月が来ると、つい口ずさむこの歌
・・・・・「原爆許すまじ」・・・・・・・・・・・・・・・

ふるさとの街やかれ
身よりの骨うめし焼土(やけつち)に
今は白い花咲く
ああ許すまじ原爆を
三度(みたび)許すまじ原爆を
われらの街に

ふるさとの海荒れて
黒き雨喜びの日はなく
今は舟に人もなし
ああ許すまじ原爆を
三度許すまじ原爆を
われらの海に

ふるさとの空重く
黒き雲今日も大地おおい
今は空に陽もささず
ああ許すまじ原爆を
三度許すまじ原爆を
われらの空に

はらからのたえまなき
労働にきずきあぐ富と幸
今はすべてついえ去らん
ああ許すまじ原爆を
三度(みたび)許すまじ原爆を
世界の上に


以前は、8月6日が「平和を考える日」として登校日になっていました。
今はどうなっているのかな??


話題が変わって、私からふうちゃんへの夏休み読書課題です。
c0223463_2130495.jpg
「15少年漂流記」です。
簡単にあらすじを教えると、食いついてきました。
分厚い本です。文字も細かいです。
中学生になってからでも良かったのですが・・・・読んでほしい本が山積みですから。
by 1223sora | 2015-08-03 19:38 | お出かけ | Comments(6)
Commented by kazewokitte at 2015-08-03 22:40
素敵なジジババ業です!私も、こんなふうになりたいです。子ども時代の広島体験、きっとお孫さんの成長に大きな足跡を残す事でしょう。ベルヌ作品、私も大好きです。次は、斉藤惇夫(字に自信なし)の「冒険者たち」を!お薦めします。
当地は、今も8月6日登校日です。少し前までは、研修の類もこの日はなかったのに、今じゃ初任研・etc.・・大きな顔で入っています。止む無く別の日になっている学校もあるようです。9日が日曜日なので、仕方ないのでしょうが、このご時世だからこそ大切に残して欲しいですね!
Commented by aba-n-c at 2015-08-03 23:43
とても貴重な体験になる事でしょう。

そも本を一気に読んでしまうでしょうね?
カナママさん‼️良いおばあちゃんをされてますね。
Commented by 1223sora at 2015-08-04 03:59
kazewokitteさん
おはようございます。
孫の登校日を調べると7日でした。
6日登校に意味があったと思うのですが・・・・。
少し心さびしいです。
「冒険者たち」もありますよ。
この夏の推薦図書に入れておきます。
ありがとうございます。
Commented by 1223sora at 2015-08-04 04:05
abaさん
記念式典には参加したことがありませんが、広島の原爆ドームや平和公園には何度か行った事があります。
長崎にもね。
孫が式典に参加したりドーム見たり資料館へも入るでしょうから、一歩大人に近づいた気がしてきます。
孫育ても次の段階へ入るようで、ちょっぴり楽しみになってきました。
Commented by ayabe-uegaki at 2015-08-04 16:00
小学4年生になる外孫(男子)も、おじいちゃんと一緒に
今朝広島へ行きました。6日の式典の後帰ってくる予定です。
夏休みに入って、『はだしのゲン』を読破したそうです。
いろんなことを学んできてほしいなと思っています。
Commented by 1223sora at 2015-08-04 20:24
ayabe-uegaki さん
そちらも忙しくしておられるでしょうね。
我が家は、忙しさのピークです。
今日もフル回転でした。
お孫さんは4年生で式典参加なのですね。
しっかり目に焼き付けてきてほしいと思っています。
私もはだしのゲンを探してみます。
何処かにあるはずです。
<< フル回転 夏野菜 >>