不思議なお米

去年から、不思議なお米が作られています。
c0223463_9193474.jpg

古代米かなと思っていました。
c0223463_9194823.jpg

赤い穂が見えだした稲もあります。
c0223463_9205852.jpg

普通のお米のような色ですが、一般のお米は黄金色なのにまだ若い色です。
c0223463_923138.jpg


今朝、菜園で仕事をしていると、田んぼの持ち主さんが話しかけてこられました。
89歳だそうです。
電動自転車で、毎日田んぼの見回りをされています。
すごく若々しい、おじさんです。

3世代そろって米作りをされている、農家さんです。
写真のお米は、孫さんが依頼されて作っている研究材料だそうです。
農薬も除草剤も使うことができない。
機械で刈ることもできない。  ・・・・のだそうですよ。

はるちゃんが、早く代わってとへばりつくからここまで。

朝もや煙る畑でした。
c0223463_1010925.jpg

by 1223sora | 2015-09-05 09:21 | 丹後半島紹介 | Comments(12)
Commented by あやめ at 2015-09-05 11:22 x
無農薬でしか育たないのでしょうか?

楽しみなお米ですね。
赤米、黒米、見かける様に成ってきましたね。

気持ちが良い日ですが明日から3日間雨の予報なので
今日は自力発電で出かけてきます。
Commented by kazewokitte at 2015-09-05 13:00
研究機関からの依頼なのでしょうかね。わが家の近くに高校の理数科生物の先生のお宅があり、家の周りにバケツや鉢が林立しています。きっと発芽や発育の実験なんだろうなと、ゴミ出しで前を歩くたびに思います。春には、ダイコンが花盛りでしたが。トマトの時期もありましたっけ。
Commented by juju3291a at 2015-09-05 19:15
このお米で田んぼアートの黒の部分を書くのですよね
このようなアップ 見たことないので へ~~でした。

 ★元気ばば★
Commented by 1223sora at 2015-09-05 19:42
あやめさん
自力発電とは、粋な行動材料ですね。
馬力が出て、楽しんでこられましたか?
このお米は、どんな研究に使われるのかわかりません。
次女の同級生がお孫さんだから、聞いてもらおうかな?
手で植えて、手で刈るのだそうです。
機械を使うと、お米が混ざってしまうからだとおとうさんが言います。
ほんとかどうかはわかりません。
Commented by 1223sora at 2015-09-05 19:44
kazewokitteさん
研究者さんもいろいろですね。
私の知っている方は、昆虫にすごく詳しいです。
植物の事なら何でも来い!の方もいらっしゃいます。
スゴイですね。
尊敬です!!
Commented by 1223sora at 2015-09-05 19:48
★元気ばば★さん
田んぼアートをテレビでもやっていました。
よくあんな図案が描けるものだと感心するばかりです。
このお米は、何のための研究なのか聞き逃しました。
多分、アート用ではないと思います。
私は、黒い稲束が欲しいです。
お正月のリースにいいなぁ・・・なんてね。
Commented by asahinahikari at 2015-09-05 20:19
こんばんは
朝もやの煙るこんな道を歩いてみたいです
きっと気分が良いだろうなと思ってみていました
色のついた稲穂楽しいですね〜リース用に私も欲しいですね
Commented by 1223sora at 2015-09-05 21:13
asahinahikariさん
今朝もモヤはすごかったですよ。
いつもだと高い場所の畑だけなのに、家の周囲もモヤっていました。
いい感じでした。
黒い稲は、稲穂だけでなくてワラになる部分がすごくきれいです。
とってもシックな色ですよ。
去年も欲しいなと思って、眺めて居ました。
頼んでみようかな??
Commented by sakae2009 at 2015-09-05 21:58
変わったお米でしょうかな。
研究材料、少し欲しいですね。
Commented by 1223sora at 2015-09-06 05:10
sakaeさん
何種類あるのか、真剣で数えたことがありません。
我が家の菜園の両隣が、彩り豊かな稲です。
花壇にあると、他の花を引き立てていいかもなぁ・・・なんて思ったりしますよ。
Commented by しろかず at 2015-09-06 15:12 x
おじいちゃんが色々な情報を混ぜこぜで話してしまったようです(^-^;

そこにあるのは全部古代米で6種類あります。
全て芋野の保存会の藤村さんに別けていただいた米です。
百姓一揆で育種研究してるのは間違いないのですが、
多分、丹後農研さんの、つやひめ、きぬむすめの現地試験と情報を混同してしまってますね。
個人的に除草剤抜きの大規模化研究をやってて
そこの情報も混じってます。(田んぼは古代米の近くの田んぼ)

去年は保育所の子供たちと田んぼアートして手刈りした古代米ですが
今年は機械刈りの予定です。
商品化出来たらな一なんて夢を見てます
Commented by 1223sora at 2015-09-14 13:18
しろかずさん
こんにちわ!!
毎日忙しそうですね。
雨続きだったから、稲刈りもできないのではと心配していました。
古代米だったようですね。
古代米でも、また違った種類に挑戦されているのかなと思っていました。
我が家は古代米ではないけれど、雑穀をいれて炊いています。
食感や香り・味を楽しんでいます。
白米ももちろん美味しいです。
でもたまに麦を入れたり、発芽米をいれたり、10種雑穀をいれてみたり。
味付きご飯を炊くときは、特に重宝します。
雑穀も古代米も、なんだか元気が出そうです。
ぜひ商品化して、近場の産直センターにも置いてください。
丹後にはホテルや旅館・民宿が多いから、変わりごはんは重宝されそうです。
がんばって!!
昨年のキラキラ星、流れ星、良かったですよ!!
素敵でした。
もったいないと怒られそうですが、私はクリスマスのリースやお正月飾りに、古代米の稲穂が欲しいくらいです。
毎日眺めて、楽しませてもらっています。
我が家の畑、毎年ながら草だらけ。
ご迷惑かけて申し訳ありません。
これから少しずつきれいにしようと思っています。
<< 手入れができるように 豊作です >>