胎内記憶

あぁ・・そんなことがあったなと、思い出しました。
今朝のテレビ番組 「よーいどん」 を見ていての事です。

長男孫は、ちょっぴり変わった子でした。 
 (2年前の長男孫・孫たちはリュック姿が多い。画像が無いから、何度も使い回しです)
c0223463_1328857.jpg
時々、不思議なことを言いました。
「僕は生まれてくる前に、お母さんがバスケットしているのがわかったよ!!」
「お腹の中で、ドンドンとボールを突いている音を聞いていたから・・・。」  
なんてね。

番組の中でお絵かき教室の取材があって、幼児が 「胎内記憶」 を絵に描いていました。
お母さんのお腹に居た時の事を・・・・。
へぇ~~!!  ふうちゃんと同じような子がたくさんいるんだ!!
・・・・・と、思ったという話。

「胎内記憶」は、5歳頃になると忘れてしまうそうです。
ふうちゃんだって、今ではすっかり忘れているんだろうな。
春には、中学生です。   
靴の大きさはお母さんを追い越し、背丈も追い越されそうだといいます。 
大きくなったものです。

成長は、嬉しいような・・・淋しいような・・・・。  (これも、数年前の写真です)
c0223463_12154796.jpg



朝からずっと雨です。  運動不足です。
近場の畑からニンジンを採ってきましたが、不出来です。
c0223463_13362334.jpg
大根だけは、ドンドン大きくなって、なんとお昼に調理したものは、胴回りが37センチ。  化け物みたいでした。
急いでいたから、撮る間がありませんでした。
おでん用の練り物セットと一緒に、根菜類を炊いては食べています。
レパートリーが無いから、似たようなおかずばかりです。

お昼に炊いたものは長女宅にあげたし、さて今晩は何作ろうかな。
by 1223sora | 2016-01-12 11:12 | 家族
<< 趣味があっていいね うつくしきもの >>