羽衣伝説

今日も8時半過ぎ出発で、味噌づくりに行ってきました。

お天気も最高!!
昨日に続き、河原で水遊びでした。
c0223463_14152024.jpg


此処は比治の里と言われる場所で、「羽衣伝説」が残っています。
c0223463_14204955.jpg

天女の長女が祭られているという「乙女神社」です。
c0223463_14242890.jpg


天女の娘を嫁にした子孫の家もあります。
その安達家の家紋は「七夕」、屋号も「たなばた」です。
「この家の庭から天女は天界に昇ったそうです」
7月には安達家で、天女の図や猟師であった名残の見事な細工をほどこした古い矢と矢筒が公開されます。(画像をお借りしました)
c0223463_1444813.jpg
(勤めていた30年以上前の話ですが、今はどうなのかなぁ?)

・・・という、昔話の残る天女の里です。
c0223463_1457363.jpg

乙女神社から見た、工房のある「天女の館」です。
c0223463_14554150.jpg



機械で豆を砕き、
c0223463_1448247.jpg


米麹も完成して、
c0223463_14493749.jpg


豆と麹を機械でこねて、大きな団子を作ってはたたきつけて空気を抜き、
c0223463_14521654.jpg

幅広の昆布と酒粕で密封して、仕込みは完了しました。
by 1223sora | 2016-03-17 14:16 | 丹後半島紹介
<< 今、気が付きました!! 味噌の仕込み >>