門出の歌

北川悠仁さんの「栄光の架橋」を歌って、卒業していきました。
 
 誰にも見せない泪(ナミダ)があった
 人知れず流した泪があった
 決して平らな道ではなかった
 けれど確かに歩んで来た道だ
 あの時想い描いた夢の途中に今も
 何度も何度もあきらめかけた夢の途中

 いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
 だからもう迷わずに進めばいい
 栄光の架橋へと…

 悔しくて眠れなかった夜があった
 恐くて震えていた夜があった
 もう駄目だと全てが嫌になって
 逃げ出そうとした時も
 想い出せばこうしてたくさんの
 支えの中で歩いて来た

 悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある
 さあ行こう 振り返らず走り出せばいい
 希望に満ちた空へ…

 誰にも見せない泪があった
 人知れず流した泪があった

 いくつもの日々を越えて
 辿り着いた今がある
 だからもう迷わずに進めばいい
 栄光の架橋へと…
 終わらないその旅へと
 君の心へ続く架橋へと…


小学校の卒業式に、役職があって参列してきました。
1番目の孫が卒業しました。
6年間で、5人の担任の先生にお世話になりました。
4年生の時、合併で仲間が増えました。
門出の歌に「栄光の架橋」を選んだ心境を思うと、胸が熱くなりました。
平坦な6年間ではなかったけれど、6年間の締めくくりは見事!!
20名の卒業生に、栄光あれ!!


・・・ということで、ぶかぶかの学生服と晴れ着の母親です。
c0223463_11372575.jpg

毎度のことながら、追いかけてパチリ!!でした。
c0223463_11381260.jpg


ふうちゃん、卒業おめでとう!!
  40人学級が、3クラスできるとか・・・・・。
      沢山の仲間をつくれよ!!


午後からは、学級のお別れ会があるようです。
お父さんやお母さん・先生方も一緒に、
    ボーリングしたり美味しいものを食べたり、
        修学旅行のようなノリで、大合唱も聞かれるのかな。

そうそう・・・・、妹や弟たちも一緒に行くそうです。
にぎやかな会になりそうです。
by 1223sora | 2016-03-23 11:17 | 家族 | Comments(18)
Commented by aba-n-c at 2016-03-23 12:23
読んでいたら涙が出そうになりました。(クスン!)
おめでとうございます。

綺麗な色のお着物ですね。
前も見たかった!
ブカブカの制服が良いのょ!
初々しいしくて……

(今日はアイパットからです。目が・・・)
Commented by あやめ at 2016-03-23 13:26 x
ご卒業おめでとうございます。

着物姿のお母さんが少なく成りました。
晴れやかで良いですね。

Commented by tidorunobaabap2 at 2016-03-23 14:07
ご卒業おめでとうございます。
我が家の孫は、近くに住んでいないので卒業姿見れませんでした。
新しい制服が初々しい・・。
式に参列出来るって素敵ですね。
着物姿のお母さんも良いですね。
Commented by asahinahikari at 2016-03-23 15:30
こんにちは
ご卒業おめでとうございます
我が家も一番孫は中学を卒業して3番孫は小学校を卒業しました〜
お母さんもお着物を召されて綺麗な後ろ姿です
やはり着物は良いですね〜

栄光への架け橋良い歌詞ですね〜アテネ五輪の応援歌でしたね
ふうちゃんもうちの孫コーちゃん達が生まれた年ですね

NHKのアナウンサーが体操で金メダルを取った時栄光への架け橋と言ったのを思い出しました

Commented by メーメー at 2016-03-23 17:50 x
おめでとうございます。
本当に着物姿を見かけなくなりました。
何人もいたのかなぁ?
おかぁさんが目立ったんちゃいますか?
ふうちゃん 鼻高々〜〜!
Commented by 1223sora at 2016-03-23 18:38
abaさん
孫の制服は大きすぎだと思います。
入学して2か月で夏服。
その間に大きくなって、秋にはそんなに気にならなくなるはず、・・・だそうです。
この曲聞いたことはありますが、歌詞には無頓着でした。
なるほどなぁと思う内容に、この子たちの6年間を振り返っていました。
目は如何されたのかな?
Commented by 1223sora at 2016-03-23 18:40
あやめさん
ありがとうございます。
丹後半島は、丹後ちりめんの本場です。
だからほとんどのお母さんが着物でしたよ。
良いものです。
Commented by 1223sora at 2016-03-23 18:45
tidorunobaabaさん
お孫さんも、今年卒業ですか?
仕事がら、卒業式も入学式も参列しています。
お役御免を願い出ているのですが、来年度も継続のようです。
大変です。
野良着ばかりの者が式服を着なければならないのは、困ります。
Commented by 1223sora at 2016-03-23 18:49
asahinahikariさん
そちらのお孫さんも、ご卒業おめでとうございます。
野球にますます拍車がかかりそうですね。
遠くから応援していますよ!!
「栄光への架橋」って、今までは本当に無頓着というか知りませんでした。
沢山の情報、ありがとうございます。
改めて歌詞内容を読み返しています。
良い曲ですね。
Commented by 1223sora at 2016-03-23 18:56
メーメーさん
こちらでは、着物姿が大半ですよ。
今日も8割がた着物でした。
女性の校長先生や担任の先生が、羽織袴姿のこともありますよ。
丹後ちりめんの本場だから、どんどん着てほしいなと思います。
長女は、3・4月に4回は着物を着るチャンスがあります。
着付け役は次女です。
パソコン部屋には、式に着る予定の着物や帯が持ってきてあります。
どんどん着てくれないと、作ってやった甲斐がありません。
親も眺めて楽しんでいます。
Commented by sakae2009 at 2016-03-23 19:49
お孫さん卒業おめでとうございます。
こちらは小学校の卒業式は一部ですけれど子供が着物、袴だそうです。
増えつつあるみたいです。
Commented by メーメー at 2016-03-23 20:26 x
羨ましいなぁ〜
こっちは、やっぱり車社会で 共稼だからでしょうか?
着物だと 運転に困るもんねぇ〜
我が子の時も 2〜3人しかいなくって めっちゃ目立ちました。私は頑固に 3人とも式は着物を通しましたが。。。
もう、この街では 着てる人見かけることが・・・・涙
Commented by 1223sora at 2016-03-24 06:17
sakaeさん
ありがとうございます。
京丹後市内では無いですが、隣の与謝野町では羽織袴で卒業式があると聞いたことがあるような・・・・。
新聞記事だったかな?
ここの保育所の卒園式で、羽織袴で行きたいと言っている男の子がいるそうですよ。
七五三で着た羽織袴が気に入ったのでしょうね。
Commented by 1223sora at 2016-03-24 06:21
メーメーさん
着物がお好きのようですね。
機会があれば、ジャンジャン着てください。
私は親不孝しました。
いっぱい作ってくれたのに、袖を通したのはわずかです。
着てほしかったんだろうな?
入学・卒業も、ほとんど主人が行ってくれたし・・・・。
Commented by wilmslow at 2016-03-24 08:43
ふうちゃん、ご卒業おめでとうございます。
すごくいい歌詞ですね。涙がでそうになりました。
日本はこういった卒業式や入学式などがきちんとあっていいですね。こちらの小学校や中学校では卒業式とか入学式とかないので、なんだか気合いが入りません。。。
春から中学生ですか?
新しい学校生活のスタートですね♪
Commented by kakahime at 2016-03-24 09:32 x
お久しぶりです
ご卒業おめでとうございます
素敵な母子の後ろ姿ですね
私もお役目で、今年は幼稚園の卒園と小学校の入学式に出席です
幼稚園では「believe」って曲送られて行きました
たとえば君が傷ついて…と、始まる曲です
大好きな曲でしたし、いつか子どもたちが歌詞を思い出して良い子たちに育って欲しいと思うと涙が出ました

栄光の架け橋もまた好きな曲です
昨年の私の歌です(*^_^*)あらためて良い曲だなぁと思いました
小学校の運動会の組体操と孫の幼稚園の運動会では竹馬のバックミュージックでした
子どもたちにはちゃんと伝わっているのでしょうね
春は嬉しくてちょっと切なくなる季節です
Commented by 1223sora at 2016-03-24 10:22
wilmslowさん
コメントありがとうございます。
日本が懐かしくなりませんか? 特に桜咲くこの季節は。
卒業式で歌う歌も、毎年違います。
この歌は、子供たちが選んだのだそうです。
改めて歌詞を読み直してみて、なるほどなぁと思い当たることが沢山ありました。
いい歌ですね。
1番孫も春から中学生。
なんだか私まで嬉しくなってきます。
Commented by 1223sora at 2016-03-24 10:31
kakamimeさん
コメントありがとうございます。
そして、そちらもお役目ご苦労様です。
へぇ~~?昨年のkakahimeさんのテーマミュージックだったのですか??
そんなこと考えたこともなかったから、驚きです。
でも素敵ですね。わたしも探そうかな??
ずっと昔の知り合いが、大切にしていたメモを見せてもらうと、やっぱり「ゆず」の歌でした。
もう一人は「世界に一つだけの花」・・・。
彼や彼女のその時の気持ちに添う歌詞だと胸が熱くなったのを覚えています。
歌って良いですね。
ブログされていたら、教えてくださいね。
<< 畑は春!! 桜も咲いて >>