藤の花

薄グリーンだった山々が、少しずつ濃いグリーンへと変わっていきます。
その中に、淡い藤色があちこちに・・・・。
これは、道淵に咲く藤の花です。
c0223463_8271150.jpg

桜の木に巻きついて、とうとう桜を枯らしてしまいました。
c0223463_8274472.jpg

でも憎めない、花です。
c0223463_8275749.jpg

山のあちこちに枝垂れ咲く藤の花。
   きれいだけれど、本当は厄介物。
       山の手入れが、できていないからなんだろうな。


こちらも手入れができていない、ギボウシ。
c0223463_834347.jpg

こんな塊があちこちに・・・。
c0223463_8344034.jpg

ザクロの新芽は、黄金色。  きれいです!!
c0223463_8354073.jpg


今日もいい天気です。
c0223463_8362980.jpg


孫も来ないし、お天気は良いし、
    目いっぱい仕事ができそうだけれど・・・。

新築なったおとうさんの実家で、オヨバレです。
拝見できるのも嬉しいし、久しぶりに義兄・義姉さん達に合えるのも楽しみ。
c0223463_8425937.jpg

行ってきます!!
by 1223sora | 2016-04-30 08:32 | 丹後半島紹介 | Comments(8)
Commented by あやめ at 2016-04-30 08:57 x
藤の花綺麗ですね。

此方は終わりました。
オオテマリも素敵!
見渡せば素敵な花が咲いていて癒されますね。

お招きにお喋りの花を咲かせて来てください。
Commented by aba-n-c at 2016-04-30 09:12
おはょ!

ギボウシは食べられる種類もあるそうですね?!
この藤は野生の藤ですか?藤って意外と強いんですよね。
我に藤は切りましたが、でも芽が出て来て往生してます。(≧∇≦)

行ってらっしゃいませ。
お土産話を待ってまぁ~~す。
Commented by メーメー at 2016-04-30 19:12 x
 お日様の光で 花が生き生きしてて 暖かそうです。
今朝は寒かった〜〜 寒かったのは私だけ?
なんだか寒気がして 用心に風邪薬を飲んだら
お昼過ぎからぐっすり寝てしまい・・・1日もったい無いことをしました。でもこんな日もあってよかったのよね。
今頃僕ちゃんの疲れだったのかしら。。。ワハハ 遅いつうの

お父様のお家 新築おめでとうございます。
これからだんだんと新しいお家が着飾っていくんでしょうねぇ。。。絶対どこかにkanaママさんのタペが あるんじゃ無いのかなぁ・・・笑
Commented by 1223sora at 2016-04-30 19:59
あやめさん
近くの山は、藤色に染まっていますよ。
きれいです。
ホントはツルを切って、山を守らなければならないのでしょうが。
豪華で格調高い家でしたよ。
昔の田舎家は、田の字型が多かったですが、全く現代風の佇まいでした。
男性陣は大きな囲炉裏のある部屋で、女性陣はおもてと言われる客間でご馳走をいただき、おしゃべり三昧。
息抜きができました。
Commented by 1223sora at 2016-04-30 20:10
abaさん
野生の藤が、あちこちに咲いて居ます。
いい香りもします。
藤蔓は厄介ですね。
大木でも巻きついて、枯らしてしまいます。
リースなどを作る時だけは、重宝しますが。
新築の家は、天井の高い太い柱やかもいのある豪邸でした。
広くて深い軒先のベランダもしつらえてあって、ハイカラ建築でしたよ。
娘たちも、見たかったと言っています。
すぐ近所だから、いつでも行けるでしょう。

Commented by 1223sora at 2016-04-30 20:16
メーメーさん
お疲れが出たようですね。
私なんかはいい加減にあしらっていますが、メーメーさんはきっと全力投球だったのですね。
私のタペなんか、飾ってもらえるスペースは無いです。
格調高い日本画ならいざ知らず・・・。
軸物も古~い時代物。
伊藤博文の書簡が額に入って飾ってあるような家ですから。
Commented by mikeblog at 2016-04-30 23:23
四季の中でも春というのは物事の始まる勢いのある季節ですね。
おとうさまのご実家で新築のお祝いおめでとうございます。やっぱりお祝い事は春がいいですね。おもて、というのは大きい家で使う場所の呼び名ですよね。奥の間とかもあって表とか裏とか。考えてみたら今のこじんまりした家では使われない呼び方です。いいなぁ、新しいお家。使いやすく考えられているのでしょうね。
Commented by 1223sora at 2016-05-01 05:40
mikeblogさん
おはようございます。
「おとうさん」と呼んでいるのは主人の事。
我が家は新宅です。8人兄弟の下から2番目です。
主人の実家は、若い甥が継いでいます。
10代目の義兄が亡くなりましたが、跡取りの甥夫婦が頑張っています。
大きな古い家でしたが、取り壊されて新しく生まれ変わりました。
甥の挨拶は、「新しくなった家を大切に守っていきます。いつでも遊びに来てください」。
有り難い事です。
<< 花畑の植物 やっぱりいいもんだ!! >>