笑い声

午後のジャム工房です。

摘んできたブルーベリーの選別作業をしていると、
 2階から音痴な歌声が聞こえました。
歌っては、笑っています。

おとうさんが「ふうちゃんは何時来たんだろう???」と言います。

確かに、ふうちゃんの図太い声に似ていました。
でもふうちゃんは、音痴ではありません。
家族の中で、自分が一番歌がうまいと思っているそうです。

いったい何やっているんだろうと2階に上がってみると、
c0223463_20325518.jpg
動画を見て、ケラケラ笑っていました。
c0223463_20332349.jpg
この4人がわざとに音痴で歌ったり、おかしなゲームをやって楽しんでいました。

その隣では、こんな絵を描いている子もいて、
c0223463_20340781.jpg
兄妹・従兄弟が一緒に笑い転げている光景は、なかなか良いものでした。

夏間の工房2階は、孫たちの昼寝 兼 遊び場所です。
話し声も、どかどか動き回る音も、聞こえます。
親たちも、安心して仕事ができます。

ほんとはタブレットで、
   エジソンやニュートンなどの偉人調べをしていたはずなんですが。



今日は、真夏の暑さでした。
c0223463_20473550.jpg
お昼前なんて、クラクラするくらい暑かった!!
おかげで、ブルーベリーも甘さが戻ってきました。
c0223463_20551624.jpg
27日は、50名くらいの団体さんの貸し切りです。
27日を最後に、閉園だそうです。

まだまだいっぱい実を付けています。
でも小粒になるから、あとはジャム用をゆっくり摘みます。

生の実の予約を受け付けているお客様には、
     準備ができ次第送らせていただきます。



その前に、26日(土)「海の京都」イベントに生の実やハーブを出品します。
場所は与謝野町岩滝の元醤油蔵だった処です。
すごくお洒落な空間に、丹後の野菜や果物が集まります。
近くのレストランからシェフさんが出張。
美味しいお料理が頂けるそうです。

詳しくは、折り込みチラシ(すでに配布済み)や
        京都府のイベント案内を見てやってください。



by 1223sora | 2017-08-24 20:39 | 家族
<< やっぱり当て外れ? 地蔵盆 >>