卒業式

雨降りの卒業式です。
はるちゃん、どうしているのかなぁ・・・・。


付け下げ小紋で出かけていきました。

c0223463_09524188.jpg
c0223463_09524608.jpg

地味な着物を出してくるから、華やかな帯を締めさせました。
好みの着物が、着やすいらしいです。


昨日の事です。
おとうさんが、「ななちゃんかなぁ?」と言います。

c0223463_09530184.jpg
毎日新聞の記事です。

給食袋を縫いに来たななちゃんに聞くと、
「わたしだよ!いっぱい撮ってもらったよ!!」と言うことでした。

英語の研究指定校になっています。
はるちゃんはスキー実習に行ったことを、
ななちゃんは日本のおもてなし(茶道)説明の後、
サヨナラのあいさつをそれぞれ英語でしたのだそうです。

先生方は大変でしょうが、
指定校のおかげで沢山の経験ができて、ジジ・ババはうれしいです。






by 1223sora | 2018-03-22 10:04 | 家族 | Comments(8)
Commented by aba-n-c at 2018-03-22 10:21
ななちゃんスゴイ!(スミマセン漢字が出ません)」
私、直ぐに分かりましたょ!

やっぱり雨でしたか・・・
着物は大丈夫だったかしら?
着慣れた着物が良いのは分かります。
(同じ寸法で縫ってあるのにね!)
Commented by あやめ at 2018-03-22 15:39 x
季節の変わり目、雨が多いですね。

ご自分で着られるのですか?

同じ寸法でも仕立てた方で着やすさが変わりますね。
私は母が仕立てたのが一番好きでした。

ななちゃん、分かりました。
Commented by 1223sora at 2018-03-22 19:00
abaさん
母から教えられた着物の格式。
本当は卒業式なんだから、紋付の色無地が着てほしいところでした。
少しずつ教えておかなくてはと思いました。
訪問着は派手になってきたし、ドッシリ重めの丹後ちりめん生地で、式用の着物が要るようです。
ブログを読み直したら、「おもてなし」もななちゃんが…の様な。
多分、最後のあいさつだけかなと思います。
Commented by 1223sora at 2018-03-22 19:06
あやめさん
次女は自分で着付けをします。
長女は、次女に着せてもらっていました。
次女は、24日(土)が卒園式で着物を着ます。
4月になると、小・中、の入学式です。
あれこれ出してきて、広げていますよ。
着物は、この方にお任せと決めていました。
仕立ても安心して任せられました。
それなのに、昨年廃業されて寂しいです。
Commented by sakae2009 at 2018-03-22 20:52
お孫さん卒業式おめでとうございます。
こちらでは親御さんは着物あまり着ません。
今は卒業生が着物はかまです。
Commented by 1223sora at 2018-03-23 08:36
sakaeさん
丹後は縮緬どころです。
かつての勢いはありませんが、丹後ちりめんの本場ですから着物は大事にしなくちゃと思っています。
昨日も、着物姿の人が多かったそうです。
Commented by yokowatt at 2018-03-23 09:59
お孫さん卒業おめでとうございます。
お母様の着物姿素敵です。着物は良いですねぇ。
中々着物姿見かけなくなり、改めて良いものだなぁと
感激しました。


Commented by 1223sora at 2018-03-23 12:50
yokowattさん
ありがとうございます。
今日は朝からものすごくいいお天気です。
昨日のまでの雨が嘘のようです。
6年生の児童も家族も先生も、夕方から会食。
楽しい時間を過ごしたようです。
卒業の後は入学式。
また着物の出番が待っています。
<< 上天気!! サボっていました >>