2018年 06月 08日 ( 1 )

丹後の子は

丹後の子は、こんなことをやっています。

まずは、お米作りです。

c0223463_09032353.jpg


農家さんの協力で、毎年5年生が取り組んでいます。

c0223463_09032908.jpg



漁業体験です。

c0223463_09042712.jpg
c0223463_09050707.jpg

これも5年生の体験学習です。

c0223463_09040455.jpg
丹後の子は、たくましいです。



我が家も負けじと、野菜づくりですが・・・・。
成功したり、しなかったり。

ポットの中にひょろひょろの細いものが出ているから、
何だろう??と植えたのが、去年の秋。
あれあれでした・・・。 ニラでした。

c0223463_09115933.jpg

ニラなんか、嫌と言うほどあります。
欲しい人が居るといいのだけれど。

余りに余ったミックスサラダ菜。
もったいないからと植えたのは良いが、
モリモリになって、あちこちを占領しています。

c0223463_09123470.jpg


2列植えのナスの間が空いていたから、サラダ菜を植えておきました。

ナスが、分かりません。
ナスの成長の邪魔をしているような・・・。
c0223463_09124987.jpg
左のワラを敷いた畝は、メロン。
消毒しないから、葉っぱが穴だらけ。
ダメかなと思っていたら、少し勢いが出てきたようです。
肥料をやろうかな。



持って行き場のない「モロッコインゲン」。(次女が蒔いた)
ちょっとした空きを見つけて植えたけど、どうなる???

c0223463_09124113.jpg



菜園仕事を頑張っていたら、ブルーベリーの周りが草山です。
おっとろしゃ!!(ビックリの丹後弁)

丈高い草は、刈るのも大変!!
クッタクタ・・・・。


・・・・・・・追記です・・・・・・・

お昼前のひと仕事です。
c0223463_13190549.jpg
ナスが大きくなっても倒れないように、つっかい棒を立ててきました。
c0223463_13190012.jpg
これで、ナスの存在が分かるかな??
雨が降りそうだから、追肥もしました。

ずっと向こうに見える、白い覆いの下は枝豆です。
蒔いたばかりですが、芽が出そろっていました。
蒔くのが遅かったから、食べられるのは8月下旬かな?





by 1223sora | 2018-06-08 09:29 | 丹後半島紹介 | Comments(6)